×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘボリーマンサンデーの自由の扉>



貯金が出来ない貴方に贈る、必ず貯金できる技。

注意

この技は

★貯金は中々出来ない、しかしローンなどの返済は滞りなくできる人、限定です

くれぐれも以下の人は実行しないように。
●普通に貯金が出来る人。
●自己破産してしまうような人。



さて、それはどういう技か。


1・消費者金融へ行ってください。

2・10万円借りてきてください。

3・そのまま銀行か郵便局に行ってください。

4・その10万円をそのまま定期預金など、容易にはおろせない方法で預けてください。

5・後は毎月毎月、頑張って借金を返すだけ。

6・返済が終わったら、あら不思議。10万円の資産ができちゃいました。




以上です。

・・・・・・・

そんなあほな!!利子がもったいないじゃん!!
と多くの人は思うでしょう。

うん、ボクもそう思います。

金利の計算は良くわからないけど、仮に10万円借りて返してお金が利子を含め12万円だったとします。

普通の感覚では
「自分で貯金をしていれば12万貯まったよ。2万円ドブに捨てたも同然ジャン」
と思うでしょう。

そこで、発想の転換をして見てこのように考えることはできないでしょうか??

「2万円払って10万円の貯金が出来た!!」

うん、すばらしい発想の転換。
物事を一つの側面からではなく、色々な方法から考えてみてはいかがですか。




では、もう少し語りますね。

貯金をすることに喜びを見出す人は多く居ますね。
「今月は色々節約できたから、これだけ貯蓄できたよん、わーーい」

これと似たようなのが、家や車などをローンで購入した人で
「よっしゃ、今月は臨時収入があったから前倒しでローンを払えたぜ!あともう少しだ。頑張るぞー」

そう、

負債が減っていくのを快感に思う人。

どちらも同じだと思います。

違うのは開始時がマイナス100万なのか0なのか、100万なのかというスタート地点の違いです。

借金の返済は明確な到達点が見えています。
もちろん、借金を0円にすることです。それも出来るだけ早くです。

なぜ、貯金は出来ないが借金の返済は出来るのか???

いつまでに、いくら貯めると決めて貯金している場合。例えば、冠婚葬祭が立て続けにあったとかってケースになると「あーー、きついなーー今月は貯金しなくていいっか」となりがち。

だが借金ならばそうは行かないです。なぜならば毎月決まった日に一定以上の額を返さないと取立てのやさし〜いおにいさまが来るからです。どうにかして節制し金を工面するはず。

そう、自分への甘えが許されないということがその理由の一つ。

そして、もう一つ。
貯金をする人と借金を返す人。
この両者で
「到達点に達したときの自分の姿」
を想像し易いのは、借金を返す人です。

「あーー、この月々5万円の返済が無くなったら、生活が楽になるーーー。プレッシャーから開放されるーー。今までやりたかったことが出来るぞーー」

という風に具体的且つ明確に達成時の自分の姿をイメージできる。

昨今、この成功した姿のイメージトレーニングはあらゆる分野で成功するのに重要だといわれていますよね。

中々貯金できない人は、最終手段として頭の片隅に置いて頂ければ幸いです。


ただ、もしこの手段を取るのであれば、消費者金融は金利が安い会社を選びましょう。
現在テレビで多数の消費者金融のCMが流れますね、んで大きく金利が表示されます。
金利は会社によって大きく変わります。

有名な企業が金利が安いとは限りません。自分でしっかりと選びましょ。
そう、ご利用は計画的に

この貯金方法は「借金を背負っている」というプレッシャーが効果あるのであって、金利は関係ありません。
ならば、低い金利の方がいいですよね。


もちろん、これは自己管理がまだ出来ない人の応急処置的な貯金テクです。
自己管理がちゃーんと出来る人は普通にした方がより多額の資産を作れるのは言うまでもないでしょう。

一刻も早くそういう人間になりましょう。

戻る