×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘボリーマン★サンデーの自由の扉>

小銭貯金

これは既に実践している人は多いと思います。

前項(紙幣貯金箱)でも触れたように、最近は色々な小銭貯金箱(以下 貯金箱)があるからね。

その中でも王道というか代表的なものは

《500円玉で全て貯めると〇〇円貯まります》
というシリーズだんね。

ボクは自宅と会社に一つずつ貯金箱を置いてある。

自宅用のは比較的大きめの《全て500円玉で貯めると30萬円になるよん》ってのを使って、職場に置いてあるのは《500円で10萬円》の貯金箱。

ただあるとき、「《500円で10萬円になるよん》程度の大きさの貯金箱ならビールの空き缶で代用できそうだね」と思い、自分で作って見ました。


@ビールの空き缶(アルミ缶ならば何でもOK)を用意。

Aにおいが残らないように水道で洗いましょう!

B乾かしましょ!

Cんでカッターで小銭が通る程度の穴を空けましょ!

以上完成!


まぁ、作るって程のもんじゃないか
大きめのカッターであれば簡単に切れるはず。

一気に切るのではなく、徐々に徐々に削るような感じで切るとうまくいくと思います。

ただし、くれぐれも怪我しないようにね。
ボクことサンデーは一切責任は負いませんよ。
100円ショップ行けば買える代物だしね。

んで、大きい貯金箱は「忘れたころにいっぱいになってればいいやぁ」って感覚で、
小さい方を(会社に置いてあるやつね)優先して貯めるようにします。ビール500mlぐらい(市販の500円で10萬のと大体同じ大きさ)の大きさなら頑張れば4ヶ月ぐらいで一杯になります。

貯金の対象は全ての小銭ですよ。なので、10萬円貯まるわけではないです。大体、2萬円前後になります。

貯金箱が一杯になったら銀行に持っていき、紙幣に換えてもらうと思いますが、注意すべきは【両替】しにいっちゃいかんよー。ってことです。
最近、貯めた小銭を紙幣に替えてもらおうとすると手数料を取る銀行が増えてきたようです。
冗談じゃなっすよね。ただでさえ低金利なのにね。

というわけで小銭を紙幣にしたいときは、自分が口座を持っている銀行窓口に持っていき、「これ貯金したいんですけど」って持っていけばタダで紙幣に替えられます。

戻る