×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘボリーマン サンデーの自由の扉>


個室の居酒屋・飲み屋ならば酒を持ち込んじゃえ!!個室の店なら持ち込んじゃえ!!

うーーーむ、あんまりやってはいけないのだが、ヘボリーマン・ヘボーエルはなりふり構ってはいられない!!


●個室の居酒屋で飲む時

●飲み放題ではない時

飲み物を持ち込んでしまうという手があります。


流石に一升瓶は厳しいと思うので、カバンの中に忍ばせて持ち運びしやすい720mlサイズがお勧めです。このサイズならば、焼酎・ウィスキーなどがあるかね。

んで、いきなりお店の人に「すみまーせん、グラスと氷と水をくださーい」って言うと、怪しまれるので、最初はその店のいちばーーん安いボトルを注文しましょ。んでそのボトルを空けたら持込ボトルを飲みましょ。

個室の中の奥のほうの席ならば店員さんからも見えづらいはず。

ボクは焼酎好きが集まる飲み会の時にこの手を使います。
プレミア焼酎なんかを持参していくとみんな喜んでくれるしね。


あとは、誰かの誕生日などのお祝いの席でシャンパンやワインを持ち込むってケースは意外とお店も黙認してくれます。

お客が「今日は○○さんの記念すべき日です。なのでこの彼の為にこの高級ワインを持ってきましたーーー、みんなでお祝いしましょーー」
お客一同「わーーい。わーーい。」
お客一同「おおーーっすげーー」
お客一同「○○さーーん、おめでとーー」

と大いに盛り上がっているときに

店員「お客様!!持ち込みはちょっと・・・・
と水を差そうものならば場はどっちらけ。
興ざめです。

その幹事さんは二度とその店を利用しないでしょう。ってリスクがあるので店側も黙認してしまうってことです。


ただし、このおおっぴらに持ち込んだものを飲んだり食したりするのは10人以上の大人数の方がいいでしょう。

なぜならば、店側はその持ち込んだものが幾らぐらいで、その団体が幾らぐらい使うか(つまり、人数)というのを見ているからです。
例えば100,000円の売り上げを見込める客でワイン一本を持ち込まれるのと、10,000円の売り上げの見込みで持ち込まれるのとでは意味合いが大きく違うからです。


なので持ち込む場合、10人以下ならば個室の席でコソコソ隠れて飲みましょ。

戻る